サッカーシュージュ

楽しみ方

7人制で行うフットサル、ソサイチの楽しみ方について紹介していきます。まずは、コートの広さになります。フットサル More »

ける

ブーム

先程もご紹介しましたが、近年日本では「ソサイチ」というスポーツがブームになりつつあります。そもそもソサイチとは More »

楽しみ方

サッカーシュージュ

7人制で行うフットサル、ソサイチの楽しみ方について紹介していきます。
まずは、コートの広さになります。フットサルの場合、コートの広さは40m×20mとなっていますが、ソサイチの場合はコートの広さが60m×40mと、フットサルよりも広く設置されているものとなっています。
フットサルよりもコートが広いことから、ロングボールを蹴れるようになります。
また、コートが広いことによって、フットサルではあまり見ることのないヘディングでのシュートも可能なものとなっています。
フットサルのフォーメーションといえば、「ボックス」、「ダイヤ」などがありますが、ソサイチ大会でのフォーメーションでは「DF」、「MF」、「FW」と役割を分担してフォーメーションを敷くことが可能となっています、
コートが広いというだけで、様々なフォーメーションを組むことができ、セットプレーにも磨きがかかるものとなっています。
また、ソサイチというスポーツは正式なルールや教本がなく、誰も確立していないものとなっておるので、独自のルールで楽しむことも出来ます。
チームそれぞれでソサイチの楽しみ方を見つけて、プレーをしていくのもソサイチの魅力の1つとなります。

ソサイチというスポーツは、まだあまり日本には浸透していないものとなりますが、開催されている現場では熱狂も凄いものとなっています。
選手はもちろん、選手を応援するサポーターもサッカーと変わらないぐらい凄いものとなっています。
サポーターはそれぞれチームカラーを着用しており、色を統一して選手を応援しています。
また、より選手の応援に力を入れるために、メガホンを使用する方も多いものとなっています。ちなみにメガホンもチームカラーが統一されたものとなっています。
選手を応援するメガホンにも様々な種類があり、トップメガホンやWメガホン、ジャンボメガホン、ロングビッグメガホンなど、様々なメガホンで選手たちを応援しています。

ちなみにこの様々な種類のメガホンはWebサイトなどで全て購入できるものとなっています。
Webサイトなどで購入する場合は、カラーが選べるようになっているので、注文する際はチームカラーなどを把握してから購入する必要があります。

ブーム

ける

先程もご紹介しましたが、近年日本では「ソサイチ」というスポーツがブームになりつつあります。
そもそもソサイチとはどういうスポーツなのか、ここで詳しく紹介していきたいと思います。

■ソサイチとは
ソサイチとは、サッカーやフットサルと似たようなものになり、7人制で行うフットサルのようなスポーツとなります。
ソサイチというスポーツは、ブラジルで生まれたものとなり、フットサルのような戦術的でテクニカルな部分と、サッカーのようにシステム的な部分が融合した新しいスポーツとなります。
ソサイチは正式には「ソサエティ」と言い、ポルトガル語で「社交」という意味を持っています。
日本では、まだ認識度は高くないものとなっていますが、ソサイチ大会を行っている地域は増えてきているものとなっています。
ソサイチの一番の魅力となるのが、フットサルほどの小規模人数でもなく、サッカーほどの大人数でもない7人で試合をする事になります。
フットサルの場合、所属人数が多いチームでは一人あたりの出場時間が限られたものとなってしまい、満足に試合ができないといったケースが多いものとなっています。
ソサイチであれば、フットサルのように少人数規模ではないため、一人あたりの出場時間も満足に行えることができ、問題も解消してくれるものとなっています。

■フットサルとの違い
ソサイチとフットサルの内容はとても似たようなものとなっていますが、所々で異なる部分があります。
まず先程ご紹介したように、競技人数の違いになります。フットサルの場合は、5人で行われますが、ソサイチは7人で行われます。
次に、ボールの種類になります。フットサルの場合はフットサル専用のボールを使用しますが、ソサイチ大会で使用されるボールはサッカーボールになります。
また、ゴールサイズも違ったものになり、フットサルでは3m×2mになりますが、ソサイチでは5m×2.15mとなっています。
これらの他にも、サイドラインやゴールライン、バックパスなどのルールもフットサルと少し違う部分があり、それぞれ特徴があるスポーツとなっています。

これからブームが訪れると予想されるソサイチは、今後大会を開く機会も多くなってくると予想されます。
大会の際に必要となるのが、先程もご紹介したメガホンになります。ソサイチ大会に出る選手を応援するために、メガホンをチームカラーに統一させて声を届かす事が選手の励みにも繋がっていきます。